楽天自動車保険【見積もりキャンペーンの落とし穴?】

この記事は、2017年10月の情報として御覧ください。注意ポイントとしては2019年からのキャンペーンでも同様な部分もあります。2019年からの楽天一括見積もりは価格.comのシステムが使われ、新たに生まれ変わって『選べるプレゼントキャンペーン』となりました。新たな楽天自動車保険キャンペーン選べるプレゼントについての詳細記事を用意しています。

楽天自動車保険の見積もりキャンペーンは、無料特典を必ず貰える。「では早速」というあなた、チョイ待ち!実は約74%もの人がプレゼントを貰い損ねています!絶対見逃せない注意ポイントが隠されているからです。

全員もらえるプレゼントのはずなのに、たった26%の人しかGETできていないなんて。「Why じゃぱにーずキャンペーン」って、薄切りチェンソーが出てきちゃいそうですよ。

  • 「絶対見逃せない注意ポイント」
  • 「ポイントが隠されている」

そんなバカなって?それはどうですかね。「去年の見積もりではプレゼントもらえたよ?」というあなた。特に注意が必要だと思いますよ。
なぜって、2017年10月から、今まではなかった、プレゼントGET条件が2つも追加されたからです。

さぁ、あなたはこの注意ポイントを押さえずに、楽天自動車保険の見積もりができますか?ちょっ待って!「できる」とか言わないでください。せっかく見積もるなら、キャンペーン特典を逃さないで。この記事に目を通してからにしてほしいんです。おねがい(・人・)

楽天自動車保険のサービスを活かす

あなたはご存知でしょうか?毎年やってくる『自動車保険の見積もり比較』が、簡単にできちゃう『一括見積もりサービス』があること。保険の更新時期になると、「めんどいな~、去年と同じやつを更新しよ」ってなっていませんか?

気持ちはわかります。わかりますけど、1年に1回のことですから、せっかくならお得なキャンペーンに乗っかってみてください。自動車保険の一括見積もりサービスでは、期間限定でプレゼントがもらえたりします。

キャンペーンサービスを提供しているのは、あなたもおそらく知ってる『楽天』『価格.com』。そして、この業界では有名な『インズウェブ』『ウェブクルー』。これら4つのサービスを毎年利用すると、結構なプレゼントをもらうことができちゃいますよ。

でも楽天はちょっぴり注意が必要です。

なぜかって?

それは、「見積もりしたから、プレゼントにエントリーできた」と、勘違いしている人がほんっとうに大勢いるからなんです。何故そんなことがおきてしまうのか。それについて詳しくお話ししていきますね。

まずは、楽天自動車保険の一括見積もりをした人達が、どれくらいの比率でプレゼントをもらえているのか。ここからお話しします。

楽天プレゼントGET率

上でもちょっと触れましたが、楽天のプレゼントは、2017年の10月から、受け取れない人が続出しています。では、9月はどうだったのか。

私の紹介でプレゼントにエントリー(見積もり完了)した人は、100%プレゼントを受け取れていました。

これは、ハッキリと私の方で確認できているんですね。「あなたからの紹介者は確定しましたよ」という通知があるからです。

ところが、10月は約7割。11月は約7.5割の人達がプレゼントを貰えていません。そこで、以下の図により、『プレゼントGET率』的なものを公開してみました。ちょっと見てみてくださいね。

これは、私の紹介で、自動車保険の一括見積もりを実際におこなった人の数をグラフで示したものです。

※とは言え、数字で示してないので、
グラフを目で見て判断してくださいね。

  • 青は『見積もりサービス利用者数』
  • 赤は『プレゼントエントリー確定数』
  • 緑は『プレゼント却下数』

これらを表しているんですね。さぁ、あなたはもうお分かりだと思いますが、1番右の棒グラフが楽天の見積もりサービスです。私の紹介でサービスを利用してくれた人は、楽天の見積もりサービス利用者がトップになってますね。青の棒グラフが1番長いので、それを見てもらうと分かります。

それだけに残念なのが、楽天の緑の棒グラフ。これは数字にして74%の人が、プレゼント対象外となっていることを示しています。

対照的なのは『価格.comの一括見積もりサービス』ですね!

これは11月のデータをグラフにしたものですが、11月に限らず、基本100%プレゼントエントリーが完了します。

※たまに1%くらいが却下される程度

なぜ今回こんなことを、あなたにお伝えしているのか。その答えは明確なものですよ。それは、私の紹介で楽天サービスを利用してくれた人に、ぬか喜びをさせたくないからです。ユーザビリティ向上のために、この情報を公開したってこと。

これから楽天一括見積もりをする、他でもないあなたが、ちゃんとキャンペーンにエントリーできるように。正しくプレゼントを受け取れるように。以下に説明する、対象外になっちゃう理由に目を通しておいてほしいんです。

何度も言いますが、キャンペーン期間に見積もりをしたにも関わらず、74%もの人がプレゼントをもらえていません。でも心配はいりませんよ。エントリーできていないのには、ちゃんと理由があるからです。

理由が分かれば怖いものはありませんから。対象外になってしまう理由を知っておいてくだいね。

対象外率74%の理由

2018年。楽天自動車保険の一括見積もりプレゼント。なんてことでしょう。残念なことになってる人が多いです。

何が残念って、せっかく見積もりサービスを利用したのに、プレゼントを受け取れてる人が26%しかいないってこと。なんて厳しい数字なんでしょう。

あれですよね。ハナタカさんしかプレゼントもらえない的な。シッタカさんは痛い目みちゃう感じの割合ですよ。
では、26%のプレゼント対象者と、74%の対象外者には、どんな違いがあったのか。

それは、「キャンペーンの条件をしっかり確認したかどうか」たったこれだけの違いです。

2017年9月以降に、プレゼントの対象となる条件が2つ増えました。『これをちゃんと理解して実行できたか』これがプレゼント対象者と、対象外者の違いってことですね。

ということで、キャンペーンの対象となるための条件。注意ポイントをここで確認しておきましょう。

見積もりキャンペーン注意ポイント

上でもお伝えしましたね。プレゼントの対象となるための条件が、2つ増えています。2017年9月までは、楽天自動車保険の『一括見積もりサービス』を利用。見積もり完了させればOKだったんですよね。でも今では、主に次の3つのステップをクリアする必要があります。

特典を得るための3ステップ

  1. 無料一括見積もりサービスを完了させる
  2. アンケートに回答する
  3. 回答後に受信するメールに記載の、
    『プレゼント応募URL』をクリックする

この3ステップです。

今まではなかった、2・3のステップが、2017年10月から追加されてるってわけ。この2ステップが増えてから、プレゼントGET率が、見事にガクッと下がっちゃったんですね。ホント、ビックリですよ。26%ですからね。なので、「これから見積もりキャンペーンにエントリーしよう」というあなたは、忘れずにこの3ステップを踏んでください。

見積もり特典条件を見逃す理由

ここまでお話ししてきたことは、「楽天自動車保険の一括見積もりをしたのに、特典を受け取れない人が激増した」ということです。

そのわけは、『突然2ステップが加わったから』ってことなんですけど・・・
じゃあ、何でその増えた2条件を見逃してしまう人が続出しちゃってるのか。私は考えてみたんですね。

んで、たどり着いた答えがあります。

それは、楽天自動車保険の見積もりキャンペーンページ。このページの下の方に、
『キャンペーンご利用の注意事項』がありますよね。で、大切な部分が、赤太字で書いてあります。

でもですよ?他にもホントに大切な部分があるわけですよ。にも関わらず、最後の確定作業が、ノーマーク的な扱いになっちゃってるんです。大事な大事なステップが、全く強調されていないんですよね。私はそれが原因だと気づきました。

プレゼント条件
このページから自動車保険の見積もりを完了後、見積もり完了画面に表示されるアンケートに回答された方がプレゼントの対象となります。
なお、アンケート内にてプレゼントを選択いただけます。アンケート回答後に届くプレゼント応募メールに記載のプレゼント応募URLをクリックされた方のみが対象となります。

条件を確認し損ねてしまう原因は、ほぼほぼこの部分に当てはまっていると思われます。赤太字の部分だけを見て、「OK!見積もり完了後アンケートで対象ね」ってなっちゃってる人が沢山いるんですよ。それだけじゃなくて、

  • アンケート回答後に届くプレゼント応募メールがある
  • そのメールに記載のプレゼント応募URLをクリック

この部分にも、絶対目を通しておかなきゃいけなかったんです。

見積もり完了後の3ステップ

  1. アンケートに答える
  2. 応募メールが届くので確認する
  3. プレゼント応募URLをクリックする

このステップを忘れないでくださいね。

あなたの正しいステップが、楽天プレゼントエントリー確定率を、26%から、100%に近づける力になります。

ぜひプレゼントを正しく受け取ってくださいね。

見積もり確認画面からの画像解説

では、失敗しないように、見積り後確認画面からの流れを図解します。以下は確認画面です。

今まで入力してきた内容を改めて確認しておきます。問題なければ、『見積もり依頼する』という赤いボタンをクリックです。

すると、「以下の保険会社へ見積もり依頼を行いました」という画面が確認できます。このページの下部がアンケートです。

アンケートからプレゼント応募メールまでの流れ

このように、ページ下部ではアンケートが行われています。ここで回答していきましょう。

次に、プレゼントを選択して『アンケートに回答してプレゼントを獲得する』をクリック。

この時点で、あなたが入力したメアドのボックスに、プレゼント応募メールが届いているはずです。

メールを開き『■プレゼント応募手続き』の下にある、青文字のURLをクリックします。

これが最後です。上記画面が確認できれば、プレゼント応募完了になります。

プレゼント応募確定確認

※価格.comと一括見積もりサービスを共有後、現在「マイページ」は確認できておりません。以下そのむねをご理解頂いた上ご一読ください。

さて、最終確認を行いましょう。楽天自動車保険一括見積もりのマイページで確認してください。上記リンクのページでは、マイページについての説明があります。この記事を見てくれてるあなたは、読み砕く必要はないんですけどね。

このページの右上にログインボタンがあります。これをクリックしてログインしましょう。

ログイン後の画面を下にスクロールさせると、上記画像の部分が確認できます。
プレゼントの欄に、『応募済』が確認できますか?できれば応募完了です。

プレゼント応募ができていなければ、『未獲得』の表示になってますからね。

追伸

今回の記事内容は、楽天自動車保険の一括見積もり。そのキャンペーン特典を正しく受け取るために、必ず押さえておくべき内容としてお伝えしました。

それでですね、「注意ポイントはわかったけど、楽天の一括見積もりってどーやってやるの?」というあなたのために、楽天の見積もり方法を超詳しく画像解説した記事も用意してます。

⇒ 図解で簡単!楽天一括見積もり方法

それからですね、冒頭でもお話ししました。楽天の他にもプレゼントキャンペーンがあります。

  • 【価格.com】
  • 【インズウェブ】保険の窓口
  • 【ウェブクルー】保険スクエアbang!

これらは、毎年1回プレゼントにエントリーできます。

あなたの自動車保険の満期前ならOKです。
その度に4種類のサービスで、
それぞれのプレゼントをGETできますからね。

見積もり方法の解説を参考にやってみてください。

そしてですね、一括見積もりだけじゃなく、プレゼント付きの見積もりをまとめて紹介している人気記事があります。

これを最後に紹介して、この記事を終えることといたしましょう。

⇒ 無料でもらえる見積もりプレゼント丸ごと紹介

見積もりプレゼントを貰うための注意ポイントを、上記記事で丁寧にまとめていますからね。失敗したくないあなたは、必読ですよ!

以・ジョー!薄切りチェンソーでした♪

じゃなくてharuでした。

ではでは。

Posted by haru